アメリカ キャリアトレーニング プログラムーCEL:語学スクール入学手続き0円のアプライスルー

アメリカ キャリアトレーニング プログラムーCEL

CEL

「海外で働きたい方」必見のキャリアトレーニングプログラムのお知らせです。

■ このような方たちにお勧めです。

  • 就職活動を控えた大学生の方
  • 転職をお考えの社会人の方
  • アメリカのビジネスに興味がある方
  • 英語の勉強と将来役立つ体験をしたい方

■  2種類のプラン

  • 【プランA】英語力をつけてから働く
    到着後2 週間ESL(English as Second Language : 英語を母国語としない人のための英語教育)を受講して、まずは英語のコミュニケーションに慣れる準備をします。 その後、2-10週間、実際に企業での実習を行います。 ESL はカレッジオブオングリッシュランゲージ(College of English Language 略: CEL)にて週20 レッスンの一般英語クラスを受講します。
  • 【プランB】企業で出来るだけ長く働く
    キャリアトレーニングのみの場合は、到着後すぐに4-12週間の実習体験を行います

■ 参加条件

  • 対象年齢:18歳以上(高校生不可)
  • 英語レベル:初中級~(目安:TOEIC400点~)
  • ビザ:不要
  • 提出物:英文レジュメ(履歴書)
    英文エッセー(志望理由書

■ 費用例

  • ESL(2週間)+キャリアトレーニング(2週間):$3,470 (ロス) $3,190(サンディエゴ)
  • キャリアトレーニング4週間:$ $2,830 (ロス) $2,550(サンディエゴ)

■ 体験談

お名前:R.Kさん(男性)
就業地: ロサンゼルス
受入先企業: IT企業
就業時間: 9:00-18:00

大学卒業後、アメリカで働きたいという意思があったので、アメリカで仕事をす るというのはどのようなものなのか、実際に肌で感じてみようと、このキャリアトレー ニングに参加しました。私の研修先はIT 企業で、職務内容は、主に、インターネット を使って、ロサンゼルスにある日本人向け企業の情報を調べ、そのデータを入力す る作業です。また、営業部の方と、そういった日系企業に、チラシ配りの営業も行か せていただきました。始業時間は午前9 時で、退社時間は午後6 時です。研修先 がIT 企業で、検収開始時、私はパソコンにおいては、素人同然でした。社内で交わ される会話の中に、IT の専門用語がたくさんあり、理解するのに苦労しました。休日 は、釣りに行ったり、サイクリングをしたり、野球をしたり、ラグビーをしたり、ジムに 行ったりとアクティブに過ごしました。自分が将来何をしたいのかが決まっている人 も、そうでない人も、ぜひこのプログラムで何かしらの企業体験をしてみたら良いと 思います。将来何をしたいのか決まっている人は、実際に社会人として、 その分野の 職場で研修することで、より多くの知識と経験を得ることができるし、まだ将来何を したいのか決まってない人も、自分の進路選択の視野が広がると思います。