FLS international Saddleback College ( エフ エル エス インターナショナル)サドルバックカレッジ校

FLS international Saddleback College担当者からのメッセージ

FLS international サドルバックカレッジ校 担当者
「Greetings from California, USA!  FLSインターナショナルは、今年で、31年目を迎え、アメリカに7キャンパスを展 開する語学学校です。そのうち4箇所は、大学(短大)の中にキャンパスを構えてい るので、アメリカン学生との交流もクラブ活動や、イベントを通して可能で、活気溢 れるキャンパスライフを味合うことが出来ます。 英語力が全くない方、又は、英語上級者でテストスコアアップを図りたい方も、レベ ル18の幅広いレベル分けで、効率よく英語の勉強が出来、各種テストプレップ コース(TOEFL,GRE, GMAT等)も取り揃えております。 短期から、長期留学まで、英語のエキスパートを目指されたい方は、是非、FLSへお 越し下さい!

FLS international Saddleback Collegeの紹介動画

]

FLS international  Saddleback Collegeが選ばれる理由

  • 毎週入学可能。 レベルは、18まで。
  • ACCET, CEAに認可され、ベテラン教師がそろっている。
  • アクティビティも豊富。
  • 南カリフォルニア独特のさまざまな文化、習慣に触れることが出来る。
  • 大学キャンパスのため、施設が大学生同様利用可能。(ゴルフ練習場あり)
  • FLSで学習後は、UPPのサービスを利用して、条件付入学できる大学が豊富。

FLS international Saddleback Collegeのロケーション

ロサンゼルス空港、ロサンゼルスダウンタウンから90分南下したオレンジカウンティのミッションビエホ市にあります。治安は、全米でもベスト10に輝く安全なところです。

FLS international Saddleback Collegeのフォトギャラリー

FLS サドルバックカレッジ 教室
教室
FLS  サドルバックカレッジ サーフィンレッスン
レッスン
FLS サドルバックカレッジ 学生寮
学生寮

FLS internationa Saddleback Collegeの基本情報

スクール規模 小規模
学生数 70名(年間平均)
日本人生徒数 15%
日本人スタッフ FLS本部に常駐
スクール施設 図書館、カフェテリア、ジム、ゴルフ練習場、日本語可能PC  コンピュータールーム等
ステイ方法 ホームステイ/学生アパート

FLS international Saddleback Collegeのコース情報

最低受講期間 1週間
レベル 18レベル
受講可能年齢 15歳以上
入校日 毎週月曜日
提供されているコース ババケーション英語、一般英語、アカデミック英語、試験対策策

以下はFLS international Saddleback Collegeで開講されている主なコースです。
  • アカデミック英語コース(週30時間)
    スーパー集中コースとも言える本アカデミック英語コースは、最短で実力アップを図る最適なコースです。毎日実質6時間の英語レッスンが行われます。コア授業に加え、2つの選択授業もしくは、1つのプレミアムテストプレップクラスから受講でき、また様々なテーマの基、英語スキルを伸ばすアカデミックワークショップも含まれます。 アメリカの大学進学を目指している方、短期で英語力を効率よく伸ばしたい方にはお勧めのコースです
  • 集中英語プログラム(週25時間)
    この最も人気のある集中英語プログラムは、資格ある、英語を母国語とする教師により週30レッスン(25時間)行います。
  • 一般英語(週20時間)
    コアプログラム以外にも、いろいろなテーマの下授業が行われるアカデミックワークショップが含まれ、総合的に英語力を伸ばすカリキュラムが組まれています。アカデミックワークションでは、発音矯正、会話クラブ、宿題アシストなど、英語スキルをあげていくために必要な要素をうまく組み合わせて授業がオファーされています。
  • バケーション英語(週15時間)
    バケーション英語プログラムは、英語を学びながら、あいた時間を利用して近郊の観光したり、異文化に触れたい方に最適なプログラムです
  • TOEFL準備プログラム(週30時間)
    米国大学へ入学を希望される場合、TOEFLスコアが必要になりますが、この対策にかなり悩まされる現実があります。FLSのTOEFL準備コースでは、効率よくまた集中的に一般英語技能上達とともに、TOEFLにピンポイントを置いたレッスンを行い、より早いスコアリーチを目指ざせるようにカリキュラムが組まれています。

ページの先頭へ